2009年06月02日

感謝の気持ち

脳内出血で話せなかった女性がとてもよくなられて
診察に来られました。

その時感謝の気持ちを一生懸命伝えられました。

同じ病気でも
感謝される方と
「なんでようならへんねん」って
文句を言う人では
治り方は違ってきます。

感謝を伝える方はよくなります。

お医者さんも人。
「この人をよくしてあげたい」って思います。
それは医療に携わる人みんな同じ。
ひいては
周りがみんなそんな気持ちになるじゃないですか。

ということは
神様にも助けてもらえるってことじゃないかなあ。

感謝するって
全てが良くなること。
posted by ★幸せプロデュ−サー★マッキー at 06:24| Comment(52) | TrackBack(1) | 脳内出血 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

食べられない

食べられなくなる
決められなくなる
段取りできなくなる
眠れなくなる

あんなに仕事できるてきぱきしてたのに
ある看護婦さん

がんばりすぎ
みんなからよく思われたい
って
思ってしまうのかなあ

みんなそのままでいいのに。

できる人に任せればいいのにね。

言ってくれたらいいのに



posted by ★幸せプロデュ−サー★マッキー at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

助けてください

「助けてください」「なんとかしてください」
「しんどいです」
ひたすらそればかり訴えるひと。

「自分の人生」は「自分でつくる」
ってことを誰からも教えてもらえなかったんですね。
でもそれは
大丈夫だよ
って
一人で歩いてごらん
こけたら
助けてあげるから、見守ってるよ
っていう
あんしんかんがあってこそ

その安心がないと
一人ではいきていけないのです。
posted by ★幸せプロデュ−サー★マッキー at 07:58| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最悪のことが実現する

「ほんまに大丈夫ですか??」
心配しすぎて
検査が最悪のことばかり考える

その人は検査後最悪のことに

今も集中治療室にいます。
posted by ★幸せプロデュ−サー★マッキー at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思いが叶う

60代女性
病院に来ると元気になる
でも家に帰ると一人でさみしい
病院に行かないと誰ともしゃべれない
だから「病気になって
病院に来る
そしてその人が集中治療室に
ずーっと病院にいたいという
思いがかなったみたいに思う
posted by ★幸せプロデュ−サー★マッキー at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

力がはいらない

腕がブラ〜んって
力が入らへんって
50代の女性でした。
かなりストレス

ドグマチールで完治
posted by ★幸せプロデュ−サー★マッキー at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全盲のおっちゃん

昨日、喘息の発作で入院中のおじさんの検査をしました。
その方は全盲でもありました。
何かお話したら急に入院中の出来事に対して
猛烈に文句を言いだしました。
私、最初は「そんなことないでしょう?」
って言い聞かすようなこといってたんですが
どんどんエスカレートするようなので
「そうなん、たいへんやったなあ〜」
っていうふうに聞く一方に変更。
そうしたらすごく落ち着かれて
おとなしくなられました。
そして
次の検査に行く時に
「ぎゅーっ」と手を握って
「がんばってな、だいじょうぶやから」
って何度も言いました。
そしたら
「うん、うん」って。

言葉かけでこの人の病気は治るのになあ
と思ったのでした。
でも素直ないいおじさんでした。

「そうなんや」
って聞いてあげると
とたんに物静かになって落ち着かれる患者さんとの出会いを
何度となく経験しています。

人は「聞いてもらう」だけで
いいんや
そう思います。
それで病気が治ること
多いんじゃないでしょうか。


posted by ★幸せプロデュ−サー★マッキー at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 喘息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動けなくなったおばあちゃん

動けなくなったおばあちゃん
歩けない
元気がない
しゃべれない

家族がが冷たい
「どうしても一緒に住めない」という

入院して元気になる
posted by ★幸せプロデュ−サー★マッキー at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

親の病気

父親が心筋梗塞で倒れました。
夜中の1時半、一緒に暮らしている弟から連絡がありました。
「今、病院、心筋梗塞らしい。
おやじ、死ぬかな・・・」

「大丈夫、絶対死なへんから」

素早い検査、処置と大変スムースに済んだようで、
父親は無事一命を取り戻しました。

翌朝、病院に行き
べッドに横たわる父と会ってきました。

でも、病人とは思わなかった。
ちょっと疲れてるかなあくらいしか、感じなかったなあ。

お父ちゃん、すごいわ。
強運の持ち主、いや、「絶対しなれへん」
っていう気持ちが生き抜く力になってる。

「強い気持ち」が大切やな、お父ちゃん。

あんたの娘なんやから、私。
負けへんで。

まだまだ20年は生きられる心臓にしてもらった。

私の成功をしっかり見てもらう。
「裕子はえらいやっちゃ、さすが、わしの娘や!」
ってきっと思ってくれる。

そやからみてて。
100まで生きてて。
絶対やってみせる。
posted by ★幸せプロデュ−サー★マッキー at 05:57| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

お灸講座

先日、お灸講座を開きました。
1回目は当院にて、私の知り合い関係にきてもらいました。
初めて方が多く、どうなるか心配でした。
でも、想像以上に好評で、
「肩の調子がよくなった!」
「気持ちよかった!」
と言っていただきました。

その話を近所の友達にしたら、
「ご近所でやってほしい、公民館でできるんじゃない?」
ということで、自治会長さんにおねがいして、
当自治会にて
初お灸講座を開催できました。

来ていただいた皆さんは
いわゆる「老人会」の皆さん。

結構元気なんだけど
具合悪いとこいろいろ抱えておられる
皆さんばかりでした。

お友達ばかりということで、
まあ、にぎやか賑やか!

お灸も落ちたりしても全然平気!
笑って、しゃべってあっという間に
約2時間過ぎました。

終わってから思ったことは、
知っているお友達同士で集まってする
講座っていうのは、
一石二鳥だなと。
笑って、しゃべって
そして、気持ちイイし、
いつの間にか
肩こり・腰痛解消!

また、次回も楽しみです。

posted by ★幸せプロデュ−サー★マッキー at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。